サンゴ草群生地の美景観 北海道 能取湖・サロマ湖

自然美の景観

能取湖のサンゴ草群生地の美景観

北海道の9月と言えば、真っ赤なサンゴ草が有名ですね。アッケシソウ能取湖のサンゴ草群生地とサロマ湖のサンゴ草群生地へ

間もなく旭川空港到着

午後の便のため一路、今日の宿泊先である「温根湯温泉」大江本家へ

「美肌の湯」知られた温根湯温泉。旅好きの女性に選ばれた人気の秘密は”天然エステサロン”

能取湖とサロマ湖のサンゴ草群生地へ

能取湖(のとろこ)サンゴ草群生地(アッケシソウ・アカザ科)楽しみにしていましたが、あいにくのお天気、霧雨交じりの霞でよく見えません。

ベストタイミングならばこのように真っ赤なじゅうたんを敷き詰めた景色が飛び込んでくるようですが、残念!

気を取り直してもう一か所のサロマ湖キムアネップ岬のサンゴ草群生地を見に行きましたが、

能取湖(のとろこ)サンゴ草群生地(アッケシソウ・アカザ科)

出典:サンゴ草@能取湖卯原内 – 北海道のいいとこ撮り

サンゴ草

これまた残念な景色となりました。当日の「サロマ湖キムアネップ岬サンゴ草群生地」

ホテルでランチがおすすめ

サロマ湖畔のホテルでランチがおすすめ

ホテル「ルートイングランティアサロマ湖」

コロナ禍の影響でしょうか?現在は「閉業」したようです

食事後 日帰りの風呂・露天風呂へは外階段を下り、自然石で囲まれたロマンチックな露天風呂です。サロマ湖の湖面すれすれの高さは、まるでサロマ湖につかりながら湯あみを味わう爽快感と雄大さに感動です。日帰り入浴も可能のようです。

※出典Image:ホテル「ルートイングランティアサロマ湖」より

■大浴場
サロマ湖を一望することができる光明石人工温泉大浴場。
男女とも同じ広さで入れ替えはありません。泡風呂・水風呂も完備しております。
ご宿泊のお客様以外でも、日帰り入浴でご利用いただけます。
【日帰り入浴】大人800円、小人500円
・営業時間 13:00~21:00受付終了
■露天風呂
地下2階相当に位置する露天風呂は、サロマ湖まで徒歩20歩という
絶好のロケーション。波の音を聴きながら、物思いにふける。何もしない贅沢。
露天風呂から眺めるサロマ湖に沈む夕日は、時を忘れてしまうほどの美しさです。サロマ湖に沈む夕日ホテルから味わうサンセットヴュー image出典:JAFナビより※屋外により悪天候の際はご利用いただく事ができない場合があります。(ホテルルーとイングラティアサロマ湖より引用)
観光地などで方向がすぐわからなくなる”方向音痴です”と自負する人におすすめグッズ

徒歩の観光地巡りでは、ときどき見かける風景ですが、集合場所がわからなくなってしまい、方向違いの場所をウロウロしてしまうようです。方向を記憶することが苦手な人に「ブッシュネル GPSナビゲーター」がおススメ。車から離れる前に車とか駐車場など元に戻る地点を登録してからスタートすれば安心です。距離と方向と時間が表示されます。「ブッシュネル GPSナビゲーター」

北海道・道東 訪れた観光マップ

まとめ

北海道へこのシーズン9月の旅行は天気は変わりやすい。
服装は平地の軽装に、プラス長袖のセーターとかフード付きのウインドブレーカーなどを携行するのが賢明です。

コメント