「エコリン村」北海道・びっくりドンキーグループのエコロジーテーマガーデン  

えこりん村牧場 美しい庭園

エコリン村は全国にハンバーグレストラン「びっくりドンキー」 を展開する、株式会社アレフが運営するエコロジーテーマガーデン。羊やアルパカなどの牧場、欧風的なナチュラル庭園、ギネスブックに登録されたビッグツリートマトが栽培されているなどのほかレストラン、バーベキュー施設、肉類の直売店、大自然の中で過ごすキャンプ場などが備わっている。

大自然に囲まれて楽しむ・学ぶ・遊べる「えこりん村」

えこりん村は、大自然と触れ合いながら学び、遊び楽しむことができるだれでも満足できる施設だ。

えこりん村牧場

えこりん村の施設は

村内は「緑の牧場」「銀河庭園」「トマトの森」「ロズビィのバラ畑」のほかレストラン、バーベキュー施設、肉類の販売所、キャンプ場など備わっていて家族でも、恋人同士やお友達同士でも、もちろん一人キャンプもできるユニークな施設での「えこりん村ライフ」が楽しめる。

緑の牧場

緑の牧場では、みどりの牧場ショーが定時的に1日数回行われ、ボーダーコリー と ニュージーランドハンタウェイ が大活躍する牧羊犬ショーが目の前の見学席から見ることができる。

牧羊犬とハンドラーが一体となって、羊の群れを自由に移動させる二頭の牧羊犬の素晴らしい活躍に見学者は拍手喝采です。

ファームツアー

オレンジ色のトラクターが窓無しの客車?をけん引し、ゆっくりと一周20分くらいのコースを案内してくれます。一段高い場所からの景観も捨てがたい。心ウキウキと晴ればれ感満載!大人も子供も楽しくなります。

 

トマトの森

トマトの森 

2013年11月10日に 世界一大きなトマトの木「The largest tomato plant」として世界記録に認定されました。一粒の種から水耕栽培で育てられています。
特別な品種ではなく、ごく普通にスーパーなどで売られているトマトです。
ストレスをできるだけ排除し、トマト本来の能力を最大限引き出させます。
苗は水槽の中に根を伸ばし養分・水分・空気を吸収して大きく早く成育します。

 

普通20~30個ほどしか収穫できないトマトも「とまとの森」では1粒の種から1万数千個以上を実らせます。 

13 代目となる2018年のとまとの森は、夢の目標としてきた数字 20,000 個を上回る 20,486個の収穫という感動の成果をあげてくれました。

「銀河庭園」

広さ10ヘクタール(100,000㎡)東京ドーム21個余分の敷地に数多くのテーマを持ったガーデンとエリアがある銀河庭園は、イギリスのガーデンデザイナー、バニー・ギネスがデザインし、2006年にオープンしました。

2016年よりガーデンデザイナー吉谷桂子さんがスーパーバイザーとなり、より花が多く、親しみやすいガーデンを目指して進化を続けています。

銀河庭園内はとても広くゆったりと自然美と造形美をゆったりと非日常を味わえる大空間です。また森林浴を楽しむこともできる。

花の好きな人には季節に合わせた花々が自然を模したつくりになっており、とても優雅な気分にいざなってくれます。

 

私の訪れた季節は春(5月19日)ジュンベリーの真っ白な花が満開で、甘い香りが漂っていました。高さ10mほどの大木もあり見事な景観です

終わりに

えこりん村は1日ではもったいない感じがします。2~3日連泊で「大自然の中で暮らすを体感したい」施設です。季節の変化も味わいながら春夏秋(冬は休村)何度でも訪ねたい場所だと思います。

えこりん村アクセスMAP

コメント