「紫竹ガーデン」十勝帯広観光スポット 北海道ガーデン街道巡りコース 美しい庭園風景

美しい庭園
スポンサーリンク

紫竹ガーデン北海道ガーデン街道の一つ 帯広市の観光スポットでもある、十勝平野の田園地帯に広がる広大なお花畑の観光ガーデン。軽食も楽しめる、花の香りと様々な色合いは癒しの空間である。

周辺は遠く日高山脈の峰々を望み、見渡す限りどこまでも続く広大な北海道の風景が広がっています。

十勝平野・日高山脈を借景にしたナチュラルガーデン

ガーデンの周りの風景は、遠く日高山脈の峰々を望み、見渡す限り、どこまでも続く麦畑やジャガイモ畑などの、広大な北海道の風景が広がっています。
紫竹ガーデンから見える風景。ガーデンはこんな広大な風景の中にあります。

宿根ボーダーガーデンの先には、カラマツの窓越しに、十勝平野の広大な風景が見えたり、お花畑の向こうには、平野と、日高山脈が見えたり…
紫竹ガーデンは、お庭の中だけではなく、ガーデンから見える十勝平野の風景が特色です。

紫竹ガーデンで、ゆったりとした時間を過ごして、都会では決して味わえない、北海道ならではの、広々とした心地よさと開放感を味わってみてくださいね。【出典:紫竹ガーデン】

数度訪れても感動する美しい景観。非日常の癒し空間は訪れた人々の心を穏やかにしてくれる場所です。紫竹おばあちゃんの季節の花々と訪れる人々を愛してやまない優しい心までも感じられるナチュラルなガーデンです。レストランも併設され季節の味、料理が楽しめます。

紫竹ガーデンへようこそ エントランス

紫竹ガーデンエントランスと春の園内

画像出典:帯広観光コンベンション協会様より

※紫竹ガーデンのオーナーの紫竹昭葉さんです。

いつも花柄とか花々のカラーで作られたお洋服がユニフォームだそうです。とっても穏やかでおしゃれな方ですね。

 

紫竹ガーデンへようこそ

紫竹ガーデン入り口横にある看板、北海道らしく大木を半割にしたダイナミックな案内看板

紫竹ガーデンのにぎわいぶり。今日も大混雑の人気ぶりです。

紫竹ガーデンははるかかなたまで続く広大な面積を誇る。広さは18,000坪(59500㎡東京ドーム球場の約1.3倍)

紫竹ガーデンの園内にはテーブルセットもそこここに配置され、訪れた人々にホッとする場所も設置されている

 

 

紫竹ガーデンの園内の案内表示は訪れた人の興味をそそる方向が示されています。

紫竹ガーデンの園内紫竹ガーデンの園内

 

紫竹ガーデンの園内一面の黄水仙とともに広大なガーデンを背景に

紫竹ガーデン内レストランの案内とMENU表示のほか併設のショップもいい香りがします。

心が癒されますね。何度でも訪れたい場所です。

北海道の道東で有名な庭園・ガーデンMAP

コメント